« 2011年7月14日 | トップページ | 2011年8月31日 »

2011年7月27日

2011年7月27日 (水)

胃が痛い・・・・(笑)S耐富士!!

002  今回の富士はカーズ2とコラボ企画だったようで、ちょっとかわいい感じのサンシェードが全車に装着っす。

車両に合わせて、色んな色があったようです。

さてさて、そんなことよりここ最近はSKR=レースモード全開で、あれやこれやって感じ・・・・。

正直、人手不足ですな・・・・。

従業員募集中でございます。

最低限?!常識のある人ならOKっすね(笑)あとは、ヤル気と根性かな???

さておき、今回から徹次郎が乗るので、なるべく乗らせてあげて、みんなのタイムの底上げをしたいと思っていたのに、マンマと東名で事故渋滞にハマリ、朝の6時半から出かけたにもかかわらず、4時間半かけて何とか富士に到着で、金曜日の午前中は関東組み=移動のみって感じになってしまいました・・・・orz

007 そうは言っても、菅生では雨でしたので、ドライでのデータを色々取りたくて、玉も投入・・・・。

ですが、信頼している評価ドライバーの孝太選手がGTテストで不在ってことで、黙々と走って慣れてもらうのと、玉の物理的評価を進め、なんとか落とし所は作ったつもり・・・・・。

でも、ちょっと、タイムが伸びなかったなぁ・・・・・・。

って言うのも、周りが反則ドライバーの多いこと多いこと(笑)

そんな、孝太選手も反則かもしれませんが、岡部のZには田中哲也選手が乗り、DIAMANGOZもスポットで出てきたのはいいですけど、影山兄と伊橋さんって・・・・オイオイ・・・・。

金曜日からブッチギリのタイムでスカスカ走ってますがな・・・・・(汗)

もう、気にしないことに決定(笑)

レース・シュミレーションでコンスタントタイムに終始しました。

Dpp_424 Dpp_432 Dpp_441

んで、GPOの橋本さんが誕生日って事で、仕込みから始まり、、、、、

まぁ、さすがにこの面子が集まってますから・・・・・タダで終わるわけが無いっ!!

お約束で、目でケーキ食っていただきましたww

しかし、何でも一生懸命のハッサンは泣いてはりました=ちょっと、見てて良いもんでした。

021_2 さてさて、レースに戻りましょう。

そんなこんなで、孝太選手の土曜日ブッツケ予選は、やっぱりボチボチのタイムが出ました。

ですが、正直、富士のストレートはNSXには、きっついなぁ・・・・

旧コースだったらある程度、最終コーナーからの初速を乗せられるので、空力で1コーナー飛び込み前である程度どっこいに持っていけたんでしょうけど、排気量不足=トルク不足は否めないですな=厳しい戦いの始まりです。

031 そんなこんなで???ゴーーーーーール(笑)

毎度の割愛でいきますよ。

4クラスも絡んでますから、そちらから・・・・。

#40が今回仕様変更を大きくしまして、そのバックアップにちょっと回りましたので、マンマと3位表彰台っした♪

実は結構、うれしい(笑)

クルリン吉田選手も参加してましたので、諸々チェックとセットアップも含めて関わりました。もう、数年前に吉田選手と確かZ33で関わった記憶があるのですが、成長するもんですなぁ(笑)コメントも含めて、成長を感じました。上から目線コメントで申し訳ないですが、セットアップの出来るドライバーになっていたように思います。結果も着いて来て、うれしい限りです!!

Dpp_589 そんなことより?!3クラスですよ!!

何が胃が痛いって、伊橋さんですよ!!

ぶっちゃけ回りより2秒早い予選タイムぐらいで周回しだすんですよ・・・orz

最後のスティントは徹次郎だったんですけど、俺が見ていてもベストタイムはそんなに悪くないタイムだと思うんですけど、想像を超えるラップで哲也さんとか、伊橋さんとかが暴れまわるわけですよ・・・。

今回は岡部のセブンも安定して速かったなぁ・・・・

優勝間違いなしって思ってたところで、黄旗追い越しのペナルティーが出ましたよ・・・・。

富士の長いピットロードで尚且つ30秒ペナって事は・・・・・・=おっと、抜けるかも!!!

問題は、どれだけプラスを作れるかって言う話でしたけど、そんなことより、伊橋さんですよっ!!ガンガン来るわけですけど、やばいなぁーーーーーーって思ってたところに、セブンのペナでもう、頭の中グチャグチャです・・・・。

最後の最後に何とかなるのかならないのか?????って言うタイミングは、アウディーR8=総合トップのタイミングでした。

4時間レース=4時間を経過した後に、総合トップがゴールラインを通過したところでチェッカーと言うのが基本ですから、3時間59分59秒にアウディーがゴールライン通過したら、もう2分多く走らにゃならんのですが、これまたグッドタイミングで4時間00分11秒でアウディーさん現れてくれまして、チェッカーが振られました♪

やりましたよっ!!伊橋さんはマンマとFDは自力でブッチギって超真後ろの0.6秒差でチェッカー受けられました♪

ってぇ~事で何とか2位ゲッツっす♪

確かに2位でしたけど、セブンのペナが無かったら、下手すると4位になってたかもしれません・・・・orz

でも、僕らが真剣にやっているのはレースですから、これもレースです。結果がすべてなんですな。

確固たる表彰台を目指して、日々精進ですなぁ・・・・・。

しかし、スポット参戦組みにはしびれます・・・・・。

何とかタイムの底上げを模索して、次回は胃薬いらないようなレースがしたいですね!!

あれっ???帰ってきてから胃薬必要なぐらいバタバタになってきてるのは気の性か????

|

« 2011年7月14日 | トップページ | 2011年8月31日 »