« 2011年6月19日 | トップページ | 2011年7月27日 »

2011年7月14日

2011年7月14日 (木)

JOY耐参戦記?

39b0 っちゅーことで、2台体制でエントリーいたしましたチームSKRなんですが、武人はこんな感じ???

蓋を開けてみたら、事件+事件でオイオイ、人が足りないんジャマイカ???

いやいや、S耐でも1台を完全に任せられるK-SHIFTの小森さんを始め、少数精鋭部隊でございますから、なんてこたぁ~ない???

つもりだったのですが、事件は現場で起こるものですから・・・・orz

何にせよ、自動車業界の木~金休みって言うのもかなり影響があり、人手不足は否めませんでしたね・・・・・。

ですが、今回は、K-SHIFT小森氏を始め、トレーシースポーツからもモーテック&エレクトリックエンジニアとして伊藤氏を召集いたしました。

ついでに、1ヶ月前の練習会ではKN-SYSTEMの中川氏もAIMデータエンジニアとして呼んでいましたから、ロギングに抜かりはありません!!当日は、正直、ただデータを抜くだけで欲しいデータは即、解析できる状態にしてもらっておりました。

D2a1 そうは言っても、モーテックで動かしているのはS2000のみですので、そちらはそちら、こちらはこちらって言う感じですけど、問題は、クラス分けが厄介なことに、S2000の8クラスとCR-Xの6クラスはバッチリ分かれておりまして金曜日からの走行枠では、私の立場的に、ずっとレースカーを走らせてるタイスケになってしまい、もう、テンヤワンヤでした・・・・。

正直なところ、JOY耐と言う特殊??な燃費とタイムの両立できるところを探るレースと言う状況ではS2000は正直辛い・・・・。勝ちを狙うならCR-Xって思っていたのですけど、蓋を開けたら、S2000でも結構、良い線いけそうな予感がしてきました♪

間違いなく勝てる戦略が出来るかは、まだ正直微妙ですけど、かなり上位は狙える計算が出来上がった気がします。

Dpp_0009 しかし、本気組みはSKR的にはCR-Xっすから、かなりマジで総合優勝狙いで色々考えました。

しかし、ちょっと予選は失敗でした・・・・。

まさか赤旗になるとは・・・・・orz

強烈な路面温度になっていて、これじゃ1発アタックにかけるしかないのに、およそ15分×2の予選になってしまい、タイミングを逸しましたね・・・・。

この路面でも16秒台を狙っていたのですが、30分で考えた走り出しのタイミングを赤旗で半分にされてしまい、死んだはずのタイヤを生き返らせてしまった(と、思った??)車両が後から後から次々とダラダラ出てきてしまい、クリアラップ取れずに終わっちまった感じでしょうかね????まぁ、それもコントロール失敗した俺の責任っすね・・・・。なんだかんだで蓋を開ければ結果を出してくれる、川口選手にもブレーキNEWを入れてあげれば良かったなぁ・・・・。大体、俺のパターン的には、予選でブレーキフィールを極端に換えるより、練習と同じフィールで逝かせてあげたかったので、そう言う選択をしたのですが、レース後失敗だったかなと反省させられました・・・・・。

Dpp_0031 そうは言っても予選は予選なので、決勝に切り替えましたが、あまりにも走行時間が短く(スパンが短いって事かな?)、データと言うデータは正直、皆無の状態・・・・・。

でも、やれることはメイッパイ頑張ったつもりです。出たところ勝負しかやりようは無いですからね・・・・・。

耐久マシーンに仕上げて来たわけですから、ドリンクも扇風機も標準装備っすよ(笑)

Dpp_0048 そんなこんなでヨーイドン!!

あれっ???ペース悪い・・・・・・。

見守っていましたが、俺の攻めた部分が悪さしちゃいました・・・・。

反省猿状態でした・・・・・orz

高橋滋選手呼んどいて、悪いことしちゃいましたよ=俺・・・・・。

良いリザルト残してあげたかったんですけど、ぶち壊したんは俺っすね・・・・申し訳ない・・・・。

Dpp_0115_2  Dpp_0111

でも、まぁ、俺自身が攻めた結果でしたので、勝手にリセット(ドンだけ自分勝手なんでしょww)

置いといて・・・・、そんなことより、シュミレーションと、理論が噛み合ったのがS2000っすね♪かなり良い燃費を稼ぎました=これ、来年に繋がりますよ♪

Dpp_0253_2 Dpp_0255 

と、なんだかんだでレースは進んで行き、気がついたら誰か寝てます・・・・。

いやいや、冗談です=こんなの見られたら殺されそうですね・・・・(笑)

浅野選手にはかなり頑張ってもらいました=予期せぬSCも入り、今後の戦略でロングスティントを担当してもらいました。ぶっちゃけ、このありえない灼熱地獄に・・・・・・。

そりゃ、路面温度50度超えでは、タイヤはじぇんじぇん持ちませんね・・・・・。

そんな過酷な状況の中、良い仕事をしてもらったと思います。

さてさて、そんなCR-Xの状況の前に、実はS2000はエンジンブローっす・・・・orz

ぶっちゃけ・・・・チェンミっすな・・・・・。関係各位=オイルぶち撒いて申し訳ない・・・・・。

んで、そんな状況からモーターチェンジっす=当然、リペアエリアと言う、ただの広場でモーターチェンジっす・・・・・。

ここでも灼熱地獄での作業が始まりました。テント無いとしんどいねって事でテント持っていったらストップかけられまして・・・・(笑)素直にテントは速攻撤収!!

いやいや、駄目なもんは駄目なんですよ!!車検員や競技員様を敵に回して良いレースは出来ないですから(笑)オープンだって素直に受けますよ(笑)でも、次は認めていただきたいっ!!

Dpp_0267 Dpp_0274

モーターチェンジがほぼ終了って言う10分前ぐらいから、雷ビカビカで一気にこの有様っすよ・・・・・。それこそ、CR-Xもこれからって時でしたけど・・・・orz

まぁ、レースはレースっすけどね・・・・・。雨が降っても槍が降っても誰よりも速く走ってた奴が一等賞なんですよ・・・・・。

CR-Xは8位ぐらい走ってたはずなんですけど、黄旗中に後ろからミサイル攻撃にあって、飛ばされて亀の子でレース終了だし、S2000はオイル入れれば、もう走れるってところでオープンカー=お風呂完成って感じで終了っした・・・・・。

Dpp_0280_2  ってか、ここまでになるとは・・・・・・・。

燃費と走行距離(周回数)の関係で恵みの雨っ!!なんて思ってたらとんでもない状況で途中終了になっちまいましたとさ・・・・・。

2台ともこれからって時に、こんな終わり方は正直、ちょっと消化不良って感じでしたね・・・・・。

しかし、何年か前の十勝24Hを思い出しました・・・・。

ずいぶん前のブログを参照ください(笑)あの時は雹が降ってピット冠水でしたけど、似たような感じでしたね。

まぁ、そんなこんなで、消化不良なレースでしたけど、これもレースっす。

長いことレースやってると、色々あるもんですな・・・・・。

それでも勝ちゃいいわけです。ってことは、常にそこを走ってないと勝てないわけで、そこにいけるように精進しまっす!!

CR-Xの良い所は、想像通りありましたし、S2000でもいけるって言うのも見えた気がしますから、来年も出れれば台風の目になってやりますよ!!

2台揃って、1-2????狙うかな?????

ちなみに、1年2組じゃないですからね・・・・・。

お後がよろしいようで・・・・・・・。

さてさて、来週の富士のS耐に頭、切り替えよっと・・・・。

|

« 2011年6月19日 | トップページ | 2011年7月27日 »