« 2010年3月18日 | トップページ | 2010年4月18日 »

2010年3月29日

2010年3月29日 (月)

スーパー耐久開幕戦もてぎ

Dscn1204

2010年スーパー耐久開幕戦は、もてぎから始まりました。

今年もトレーシースポーツのNSXでエンジニアとして参戦です。

#39 TAITEC TRACY SPORTS NSX

ドライバーは川口正敬、佐々木孝太、植田正幸と言うラインナップでございます。

そんなNSXのコックピットからご紹介?!『無線ボタン』は解る・・・『飲むボタン』って????いやいや、正に『飲む』・・・・んですね。ドリンクです。

でも、ステアリングが『OMO』=重って・・・・・・(笑)ちなみに今はパワステついてます!!

と、そんな情報から逝きますから、長文ブログです(笑)

Dscn1210 今年はトレーシースポーツからは、親方がドライバーとしてもS2000を駆ってエントリーしております。私達助っ人メカニックチームも勝手知ったるチーム厄年でございます。やりやすいですね?!何より楽しく出来ますよ=チームワークはバッチリでしょう?!

さてさて、本題です。チームトレーシーとして、2台走らせますから協力してやっていきます。写真はホイールナットとカラーを組み込んでいます。普通に売っている17ミリの鉄のレーシングナットって奴を使いますが、ナットカラーをホイルにセットで装着していきますから、かなりの本数を使います。買ったことある人は、金額で考えてもすごいことになってますよね。まぁ、そんな感じで今年は少人数ですがチームワークで頑張っていきます。

Dscn1212 さてさて、金曜日から入りましたもてぎですが、寒いこと寒いこと。

金曜日の夜は雪がちらつきました。ハッキリ雪と解るものが降っていましたよ。凍えながら作業でした。

が、おねーちゃん達は何故か薄着ですね(笑)まぁ、それが仕事ですからね。と言っても、遠目から見ているだけで余計、寒いです。

公式練習としては土曜日からですが、車検やセットアップ等をキッチリ進めていきます。セットアップドライバーとしては孝太選手で進めまして、乗りやすいかどうかを川口選手や植田選手にも確認してもらいます。みんなが乗りやすくなければタイムも出ませんし、レースになりません。結構、内容の濃い土曜日でした。私の小さい脳みそフル回転でした。

Dscn1215 さて迎えた日曜日の本番で、まずは予選でしたが、川口選手もバッチリですよ!!2分4秒305と言うタイムで、Aドライバーでも3番手タイム!!3クラスには今年エントリーの#51駆る影山正彦選手がいる中、その下のタイムですからね!!純粋にうれしいっす。

で、何せ寒い一日でしたから、筑波辺りでやっているタイムアタックな感じの日和です。1クラスはレコード出ましたし、バッチリ決まればレコード狙いか???と言う感じでBドライバー佐々木孝太選手がコースイン!!

1発で決めてきました!!ピットではセクタータイムを見ながら予選を見守っていますので、セクター1から、おぉっ!!!って言う感じでアタックラップへ・・・・。ベストもベストです。なんだかすごいセクタータイムが刻まれていきます・・・・・・。

アタックラップのコントロールライン通過した瞬間に、孝太選手が無線で一言・・・・・

孝太選手=『あれっ???ちょっと、やり過ぎた(笑)』

私=『はい・・・・やり過ぎです・・・・・(笑)』

孝太選手=『結構、良い感じで周れたんだよねぇ~(ニヤリ)』『どうする??もう1周逝く????』

私=『勘弁してください(爆)』

ってな感じ???で、レースタイヤとして温存方向で、結果ポール奪取でした。この寒さですから、レコードタイムはありえるとは思いましたが、いくらなんでも想定外のタイムですね。孝太選手も走り出し前に聞いた予告タイムを大幅に上回ってのブッチギリでした。

Img_1859 さてさて、やっとこさレースの始まりですが(ってか、これまた長い話でスンマセン)レースラップになると、やはり#27BMWが速いっす。コンスタントにビックリタイムを連発してきます。正直ついていけない感じでした。無理すればいけるのかもしれませんが、耐久ですから、ゴールをイメージしていくと正直辛いです。ですが、ちょっと無理やり???抜かれた感がありまして、正直押し出されました・・・・。ですが、ドライブスルーが#27に科せられまして、何とか1位に返り咲きましたが、もてぎのドライブスルーは、大して効力無いですね・・・。ピットレーンが短すぎます!!真後ろに着かれてお互い猛プッシュだったのではないでしょうか????孝太選手と伊橋選手のテールtoノーズはかなりハードだったんでしょう?!珍しく伊橋選手がスピンでした。実は先にピット入れようかと準備していた矢先の出来事で、もう少しプッシュして引っ張ることに作戦変更っ!!実は、私は結構、冷や汗出しながら引っ張りました。んで、川口選手へ交代しましたが、タイヤはノーチェンジっす。ピットインの給油している数秒の間にタイヤチェックっす。ピット時間を刻んで逝きますっ!!

Img_1863 で、最終スティントはもう一度、孝太選手でプッシュすることにして、リヤ2本交換の予定で構えていたんですが・・・・・

事件ですよ・・・・。

どうやら最初の接触でフロントホイールがやっつけられていたようで・・・・。あわてて、前輪も交換です。ちょっとロスしちまいました・・・・・・。

1位でコース復帰できる予定だったのに、逆にやられてしまい、およそ10秒のディレイっす。

さてさて、残り周回数と、ギャップを毎周無線で交信して、孝太選手のオンステージの始まりです(笑)本当は笑いごっちゃないっす(爆)しかも、決して狙ってやってはいませんヨ!!!!

Img_1866 で、孝太選手のオンステージ???はラスト5周ぐらいだったかな????何とか#27をかわしてトップに返り咲きました。

それはそれは猛プッシュのスティントになりましたね。抜く数周前には真後ろまで一度逝ったのに、孝太選手にして姿勢崩したこともありましたから・・・・。

ベスト+ベストで猛猛猛プッシュでしょう。燃料軽くなってからのバランスは良いんですけどね・・・・。そこが今後の課題ですね=がんばろっと。

Img_1882

ちゅーことで、開幕戦は優勝っすよ!!!!!!!

うれしいっす。メチャメチャうれしいっす。最初の写真=NSXのステアリングで言うところの、『飲むボタン』連打ですね。えぇ、えぇ、飲みますよっ(爆)

Dscn1232_2 さてさて、孝太選手のブログアップ用???写真を撮っている図!!をその後ろから撮ってみたり・・・・(笑)

最初、『0328』のところが、実は『2010』になっていましたけど、訂正しました。

それじゃ、シリーズチャンピオンじゃねーの????

って、いくらなんでも気が早すぎます。けど、狙って逝きたいですね。#27のレースラップは毎度、脅威ですが、#51の燻銀=影山選手とかも脅威です。#77も去年とかを見ていると怖い存在ですし、岡部自動車の3台は淡々といつも良い所に来ますから・・・・・。

今年の3クラスは面白いと思いますよ~。自分の立場的には面白がれる状況じゃないですけど、真剣にチャンピオン狙って逝きたいと思いますっ!!!!!応援よろしくお願いしますっ!!

|

« 2010年3月18日 | トップページ | 2010年4月18日 »