« 2010年1月16日 | トップページ | 2010年3月3日 »

2010年1月31日

2010年1月31日 (日)

ご無沙汰しております。。。。。

前回のGTCCで、あまりにも遅かったエンジン様にメスを入れることにしまして、ご無沙汰ブログは製作から、結果までを急ぎ足でご報告いたします。

コンセプトは、SKRのみで出来る範囲で安く上げましょう♪でございます。逆に言えば、ここまでがすべてSKRで出来ちゃうと言うところですネ♪

Dscn0925 Dscn0929 Dscn0930

さてさて、ここまでが1日ですね。エンジン降ろし~ヘッドバラシ。

で、合間にバネ交換とか諸々っす

Dscn0931 Dscn0937

で、次の日からポート研磨が始まりました。広げてはいませんが、肝心要の部分は削り落としました。段差修正ですね。それとアゴR部分をきれいにつなげます。最後にペーパーでサラッと仕上げ。今回は荒仕上げぐらいで終わりにしてしまいました。それでもさすがに1日半ぐらいかかりました。

Dscn0938_2 Dscn0944 Dscn0949

ポート研磨終わった後の残りの半日でシートカット~面研~バルブ組み込み~ヘッド載せまで、一気にやっちまいました。

細かく言うと、洗浄して、シートカットして、タコ摺りして、ヘッドを自社フライスに乗せて、面研っす。んで、もう一回、切子落としできれいに洗浄してバルブ組み込みして、ほんじゃま載せますか?!ってな感じです。。。。。

結構、良いペースですよねぇ~(笑)それこそ、シートカットと面研を外注出していたら、1~2週間は帰ってこないのではないでしょうか????はい、SKRでは数時間でございます(爆)

Dscn0953_2 でもって、合間にいくつか仕事をこなし、この日はバルタイやっただけになってしまいましたが、バッチリ取りました。

そう言えば、バルタイで良く聞く数値って、各メーカーで角度を何処で切るかで呼称が違いますよね。

およそ良く聞くのがトヨタ式なのかな????100いくつとか言うやつですね。リフトトップで見るパターンですが、ホンダの場合、開き始めと閉じ終わりの1ミリ・リフトで取ったりするんです。

作用角の呼称のほうが、トヨタ、日産、ホンダで違うかもですね。日産は82度カムとか聞きますよね(L型とかだけなのか????)トヨタは288、304とか(これ、一番聞く感じですかね????)で、ホンダは???1ミリ・リフトのバルタイ数値で呼んでたなぁ~(某M社の時・・・・)

まぁ、今回は両方で取ってみました。1ミリ・リフトの数字と、フル・リフト時をデータとして取りました。正直1ミリ・リフトの数字は久しぶりに聞いた数値でしたが、EK9純正カムなのですが、結構なチューンド・カムに匹敵するであろう数値ですよ。そりゃ、速いわけです(笑)

Dscn0958 Dscn0960

で、バルタイやって、ホコリ入るのも嫌で早々にヘッドカバー載せちゃったのですが、スライドカムプーリーのボルトの頭がゴッチンコ・・・・でした。男らしく???スライドプーリー見せなかったので、ちょいと削りました・・・・。

で、ついでに、前回はやっつけ仕事もいいところ・・・純正マニ+純正プライマリーをブロックハイトが伸びている分、叩いて潰して無理やりつけちゃった所も気になり、新規製作いたしました。エキマニは何処のかはわかりませんがゲッチューしましたので、プライマリーそのままも嫌になり、造り直しました。純正比ほとんど倍ぐらいの長さですが、、、、さて、どうなるのか????イヤイヤ、音が全然変わりました。トルク特性とかに関係する部分でしょうが、、、、すみません・・・・正直解りません(笑)差込にしてあるので、50ミリずつ切って実走で様子見てみようかと思っております。

Dscn0963_2 Dscn0965

で、何故か???シビックつながり???の車両は違う、EK9のフルサイズ・アルミラジエター付きでエアコン装着車両にして欲しいと言う依頼で合間作業も致しました。夏にならないと結果が出ませんが?!結構、スッキリ装着できました。

Dscn0973 Dscn0976

で、エンジン載せてアイドリング慣らしを半日ほどやりつつ、(まぁ、バルブ廻りだけですので、保険ですね?!)アライメントをば・・・・・。

で、見なけりゃ良いのに、コーナーウェイト載せてしまい・・・・・重っ!!て話になり、勢いで軽量化っす(爆)ただ、外しただけです・・・・・が・・・・・。でも、これで30キロの軽量化でした。

Dscn0984_2 Dscn0985_2

さぁさぁ、30日です。=はい、走行ですよ!!

今回はお友達のクラフトAさんとご一緒です。と言うより、誘っていただきました♪

当日にロムが届くなど、やはりドタバタでしたが、それなりには走れました。

結果は5秒090でした。足のセットアップも、もう少しやり直さねば???ですが、それなりには結果が出たのかな????でした。

まぁ、何にせよ、これだけの内容を結構なスピードで一気にやってやった?!と言うか、出来ますヨって言う感じです。

Dscn0994 Dscn0997

ちなみに、私の気持ちがエンジンに逝っていた事もあり、少ない走行時間で前半はA/Fが気になり、且つ、セット変更の様子見もあり・・・・・。セッション後半でタイムが出ていましたが、ロガーチェックでは、仮想ベストは4秒4でございました。タイヤもご臨終間近なこともあり、もう少しの変更で3秒ぐらいは出る車両に仕立てたいと思います。

で、、、、、結論は、誰か乗ってみません????レンタカーっすよ!!

|

« 2010年1月16日 | トップページ | 2010年3月3日 »