« 2009年10月12日 | トップページ | 2009年11月15日 »

2009年10月23日

2009年10月23日 (金)

車文化って????

Dscn0669 今月は数台ですが、昨今あまり無かった仕事が入ってます。。。。。

マフリャー製作仕事です。

まぁ、修理とかも含めてなんですけど、溶接仕事が意外と多かったです。

基本、機械加工屋さんですから、溶接仕事ってどちらかと言うとインタークーラーだったり、チューニング系仕事に付随するものが多いのですが、たまに精密板金って言うのかな????みたいな仕事もあったりします。

SKRの場合、守備範囲を広げすぎなのか?!色々なことを仕事としてやっています。

そこが歌って踊れる?!所なんだと思うんですが・・・・・・・・=私の目指しているところがそこなんですけど・・・・・・・・・・。

それぞれの業種って、それぞれプロフェッショナルが存在するわけで・・・・・・しかし、お金をいただく時点でプロフェッショナルな仕事をしなければいけないわけです=当然ですね・・・・・・。そりゃ、日々切磋琢磨しております・・・・はい・・・・・・。

んで、本日のマフラー仕事でふと思ったわけですよ。。。。。

Dscn0667 これが、製作前・・・・ってか、すでに数年前に製作したものです。

正直、半端じゃなく、うるさいです・・・・・

置いといて・・・・・

いわゆるワンオフマフラーなんですが、そこに更に修正で、出口デュアルに今回しました。

Dscn0668 もう、数年前ですが、SKRは当初、VIPカー全盛時代に、マフラーは良く造りました。今回製作したデュアル出口ですけど、最初は苦労しました。。。。。。曲がりパイプを基本使わずに、製作したんです。

単純にストレートパイプを角度切りして形にしてしまうのです。出来上がってしまえばなんて事無いのですが、曲がりパイプの入手を考えた場合、サクッとやってのけられなかったので、勢いのあるうちに勢い良くやっつけちゃいましょう?!がSKRの基本でした?????

ですから、曲がりパイプは今でも基本、輪切りです。デュアルの集合部もこれも当然、今でもストレートパイプを角度切りで対応しています。

ケガキでうまく造るやり方を独学でやってきました。正解かどうかはいまだにわかりませんけど・・・・・・・。

で、本題??????

こんな形状って・・・・・・VIPカー風?か、族車風?????

んで、思ったんです・・・・・・・

何時から車文化って、オタク文化になってしまったのでしょうか?????

元来、車文化は暴走族文化だったはずです・・・・・。

昔は車高を調整するなら、シャックル辺りを加工したり、板バネひっくり返してみたり・・・・?!コイルバネはぶった切るしかなかったんですよね。。。。。。

だって、無いんですから・・・・・パーツが・・・・・・・・。

今は、有り余るパーツの中からチョイスできるわけで、そこに、こういってブログを書いている自分も微妙ですが、昔は情報も無かったわけですよ・・・・・・・。

だから、ショップは毎日バネ切って、クーラー着けて?!みたいな感じだったんですねぇ~・・・・・。エアコンって何ですか????でしたしね・・・・(笑)クーラーっすよ、クーラー♪

そして、結局、温暖化とかなってくるわけですけど。。。。。orz

そこで、時代に対応していかなければいけないのですが、逆に、時代錯誤が面白いんですよ。情報は今は、ネットにありますけど、昔は情報が乏しかったから情報を持っているところにみんな集まったんですね。。。。。。良い時代です・・・・・(笑)

で、時代に乗って????

Dscn0665_2 AYCって何ですか????おいおい、時代に乗ってないジャマイカ・・・・(笑)まぁ、デフケースっすよ・・・・(爆)

こんなところ割れるんですね・・・・・・。

オイル、ダダ漏れみたいです・・・・・

溶接修理頼まれまして、修理しました。

Dscn0666 まぁ、難しいですね・・・・・・鋳物ですしね・・・・・・。

金型って奴ですね。ADC12とかなのかな????

ADC=アルミダイキャスト・・・・そのままっすね・・・・・

とまぁ、んな素材でしょう・・・・・

溶接は出来ますけど、クラックの表面しか出来ないと、またクラックはいっちゃいますから、リューターで傷口広げて溶け込むようにしてから溶接です。まぁ、これが、傷口からオイルは吹くは、鋳物特有のガス吹くはで・・・・・難しいですよ・・・・・とほほ・・・・・。

Dscn0655 んで、そう言えばシフトノブですけど、これも、私の洒落が意外にわかってくれていない方が多いのがショックでした・・・・・。

大きな声で言いたくなかったので、はっきり言いませんでしたが、オイルクーラーとか、燃料廻りとかで見たこと無いですかね????

この色合い・・・・・・・

Dscn0657_2 そうですよ・・・・・・。

アールズ風って奴なんですよ・・・。

配管のフィッティング・・・・はい、そのまんまっす・・・・・・・。

昔、キャブレターだった頃にあこがれたざんす・・・・・・・。

色合いは正にそれですよ・・・・・。

んで、昭和な感じのAW11オーナーはマフリャーをデュアルで造るわ、シフトノブは着けてくれるわで・・・・・・

バリバリ昭和な感じなんですかね?????なんて思いましてね・・・・・・。

いや、多分違いますよ・・・・・。昔から、アールズなんて安くは無いパーツです。基本、航空機から車業界に下りてきているパーツなんですよ。

ワンオフマフラーだって響きもいいですしねぇ~しかも、デュアルっすよ!!

と、なんか、車文化って奴を根本から考えさせらた今週でした。。。。。

Dscn0663_4 と、言いながら、アルファロメオの159って奴辺りのブレーキも触っていたりする今日この頃・・・・・・

純正モノブロックでしたね・・・・・・・・しかも、ラジアルマウントでした・・・・・。でも、単純にローター径アップとか、ローター厚アップとか、チューニングのやり方で取り分はあるんです。良い物をオタク文化の間違った情報で振り回されること無く、これはこういう方向でやることによって、こう言う良い効果を得られる可能性があると・・・・・言うことを、プロショップとして発信していかなければいけないのですね・・・・・・・

と、そんな感慨深い一週間でしたとさ。。。。。。

|

« 2009年10月12日 | トップページ | 2009年11月15日 »