« 2007年11月5日 | トップページ | 2007年11月27日 »

2007年11月13日

2007年11月13日 (火)

やったぜS耐最終戦!!

とうとうやりましたっ!!結果から言っちゃいますっ!!優勝っす!!

私個人的にも苦節4年・・・・初優勝です!!メチャメチャうれしいっす。

で、レースレポートをば・・・・・。

1212124_imgまずは、いつも通りの木曜日入りでピットの設営から・・・・・。良い天気でしたねぇ~。 設営日は僕らは結構マッタリ・・・・・・。

今年1年一緒にやってきた面々のうちの数人です。さすがに設営も慣れてきてますから早いですよ・・・・・。いいっすねぇ~のんびりぃ~!!

C-WESTは3台も走らせてますから、何だかんだ人数多いですけど、やはり最終戦まで来ると感慨深いものがありますねぇ~。

で、今回は#41 SABOTAGE Zは脇阪薫一監督兼ドライバーで参戦ということになり、正直勝ちたい気持ちいっぱい!!でもですね、ST-3クラスで勝つというのは私個人的に思うに、結構難しいと思うんですね。なぜかと言うと、かなり違う車種が入り混じっているクラスであるということ。

RX-7は1発の速さを持ち、BMWは今年、安定した速さがあり、且つストレートも速いですよ。NSXも何年か自分でやっていますからひいき目もありますけどコーナリングスピードの速さは群を抜いているのではないでしょうか?

1212126_imgそんな中、Zは・・・・・これまた安定している強さをもっている車です。

やはり、1年フルに関わると当然ですが愛着が出てくるものです。

それこそ、NSXをやっている頃は敵ですからねぇ~。しかし、Zを数年前から横目で見ていても幾度と無く勝っている車ですから、自分自身としても勝ちたい気持ちで今年は望みましたし・・・・・。

そして当時からC-WESTは常勝チームであるのも多分間違いないと思います。では、私には何が足りないのか・・・・ここも勉強する気持ちで1年望んだつもりです。今年は基本的には薫一監督を筆頭に僕の立場は勝手にトラックエンジニア的なポジションになったのかもしれませんので、燃費やピットタイミングを相談してチョイスしながらのレースを1年勉強させてもらいながらやってきましたが、何せ、今年はセーフティーカーが入るケースの多かったこと多かったこと・・・・。これ、難しいですよねぇ~。得する時は1ラップも得できるわけですが、しくじれば1ラップやられちゃう訳ですよ。今年、結局、これで得したのが#113じゃないのかしら?運もあると思いますが何とかならないのかってミーティングは、このレースウィーク中毎晩私の部屋で開催されましたよ(笑)まあ、当然飲みながらですけどね!!

朝早いのにも関わらず、連日連夜2時ぐらいまでエンジニア山本氏とミーティング・・・・・。今年は良くしゃべったねぇ~、勉強させてもらいましたよ。しかし、なかなか難しいですね。僕自身は完璧には把握できずに終わってしまった話だった気もしますが、何にも考えていないより考えたことは根拠の無い自信を持ってレースに臨むことが出来ました。

1212142_img で、レースは実際、まんまとセーフティーカー入る入る(笑)

スタートドライバーは脇阪薫一選手!!薫一選手は、監督的な立場も当然あるので走りながら無線でやり取りしてレースコントロール。

でも、今回は僕のその、何の根拠も無い?!コントロールに何の根拠も無く自信を持ってピットに入る入らないの決断をしたつもりです(笑)これ、結構当たった感じです(爆)

最初のセーフティーカーでピットイン、ここもタイミングコントロール!!#74の後にすぐ入れました。チームプレーも重要ですから・・・・でも、このタイミングもなぜか自信が・・・・あったようななかったような・・・・・・。塩淵誠二選手にドライバーチェンジでGO!!タイヤ交換も行いました。ここもなぜか自信を持って4本交換!!

で、2回目のセーフティーカーの時点では微妙なタイミングでしたよ・・・燃費・・・・・。

ギリギリまで引っ張ってピットイン!!燃料のみのほとんどスプラッシュでGO!!後は誠二のプッシュに期待っ!!

で、速かったすよ!!誠二っ!!俺を含め?すべてが完璧でしたっ!!て、ほんとかなぁ~?(笑)

でも、ちゃんと結果はついて来ましたねぇ~。優勝ですよ優勝っ!!

メチャメチャうれしいです。まだ余韻に浸ってます(笑)飲み行きましょっ!!誰でも良いんで(爆)

で、うれしいんですけど、写真が無いんですよ、これまた・・・・・。勝つと再車検がありまして、雨も降っていたんで車検場にずっと行ってました。

いやいや、でも良いんです。勝ったと言う事実が欲しくてずっとやってますからね!!

しかも、今回は#23は2位、#74は3位そして#41が優勝ですよ!!C-WEST LABSの3台はすべてが表彰台獲得っ!!500キロ耐久で勝つというのは本当に難しい。その難しさがあるからなおさら勝った事がうれしい。ドライバーもメカニックもチームプレーもすべてが旨く行かないとそうそう出来ないでしょう。やったぜぇ~!!

で、話は次の日の月曜日にまで続きます・・・・話長いですねぇ~相変わらず・・・・(笑)

071112_10380001モテギのオーバルにパイロンを立ててシケインを作ってレースをする?って言う企画があるみたいでテスト走行に参加です。C-WESTは3台全部居残りでテストに参加しました。

ので、日曜日も泊まり・・・・。で、また山本エンジニアと一緒の部屋・・・・(笑)これまた長い話でしたねぇ~。今までのミーティングの結果で、どうしたこうした・・・・・最終戦のレース終わってもまたレースの話・・・・・レースバカはとことんバカですな・・・・・。

どういう状況でどういう考えの下ピットインしたのか、させたのか・・・・・日々勉強です・・・・。また2時まで・・・・・。アホです・・・・。

でも、レースコントロールで、勝つ負けるもありえるわけですし、しかも、同じチームで同じ車、同じクラス・・・・・。どうするこうするのディスカッションはしますけど、SCが入れば同じタイミングになるのも命取りですからそれはそれで大変ですよ。SC入った時点で#74も瞬時の判断が必要ですし、#41も同じように考えます。キャパの問題でしょうけど正直、私はテンパっちゃいますよ。それが意外と無かった(少なかった?)のが良かったのかもです。

なんて話で、このブログでもまた話し戻っちゃってますからね~、こりゃ話長すぎですね・・・・(笑)

無理やり話し戻して・・・・・・オーバルですけど、シケインのレイアウト次第では結構迫力あって見ているほうは面白いかもですね。

071112_10450001 で、#41ドライバーによる#74、#41乗り比べも出来、月曜日に至ってもセットアップしながらテストしました。

これまた結構、身のあるテストだったかもしれませんね。レースバカ炸裂しまくりですね!!

そんなこんなで今年のS耐シーズンは気持ちよく終了でしたとさ。

さぁ、来年はどうなることやら・・・・。

|

« 2007年11月5日 | トップページ | 2007年11月27日 »