« 2006年8月29日 | トップページ | 2006年9月6日 »

2006年9月4日

2006年9月 4日 (月)

岡山スーパー耐久

1101066_img スーパー耐久第6戦、岡山国際サーキット行ってきました。しかも今回は初めてお世話になるJ’sレーシングの方で仕事をしてきました。

とは言っても、一昨年はJ’sさんとはクラス違いのチームメイトという形でしたのでドライバー・メカニックともほとんど知っている方達ばかりという状況でしたので、すぐ溶け込めて作業が出来ました。

1101067_img で、今回の僕個人的に複雑な思いで装着されたフロントビッグローター・キャリパーキット&リヤベンチレーティッドビッグローターっす。

が、この写真のミスター制動屋。「何こいつ俺の写真とっとんねん」状態でキョトンとこちらを見ておられます・・・。

まあ、この写真、特に意味は無いっす。。。

1101068_img_1  で、置いといて。。。#69 ドライバーはミスターJ’sレーシング梅本氏とミスターMAX植田さん!!

植田さんは去年のポッカ1000キロでNSXの時にもご一緒させていただきました。

1101069_img #99には坂本氏とアパッチ細川と言う組み合わせ。細川はGT500でRAYBRIG・NSXをドライブしておりますね。たまに一緒に飲みに行くアパッチ慎弥君はセパンからオートポリスのGT合同テスト。んで、ペロッとS耐・岡山に合流な感じだそうです。ハードですね~。

そんな、メカニック達もさすがにモータースポーツ・シーズンですからかなりハードな予定で合流してきております。が、ノートラブルと言う形では中々進まないのがレースですね~。今回はABSが誤作動を起こしABSがエラーで動かなくなるトラブルを終始抱え、私も含めみんなであれやこれやで対処に追われる形となりました。結局のところビッグブレーキキットはローター温度等も含めバランス的にはいい感じにまで来たには来たのですが、結局ABSトラブルにも悩まされターンインの一番おいしいところを邪魔される形で煮詰めきれず実践投入は先送りと言う格好になってしまいました。

残念ですが、ブレーキは非常に重要です。セットアップを行ううえでもターンイン姿勢が決まらないと言うことはフロントにしっかり荷重も乗せきれませんので進むべきところに進めなくなる可能性も出てきて、僕個人的には少し残念ですがノーマル戻しと言うことで予選・決勝に望むことになりました。

1101070_img ST-Sクラスは本来ユーノスロードスターあたりも参戦できるクラスなのですが現状はS2000のワンメイククラスと言う形になっていますね。

ポールをゲットしたトレーシーのS2000>#99>#69が3台並ぶと言う格好からのレーススタート前のグリッド風景です。結果はリザルトJ’sさんのHPを見ていただくとして、私個人的には非常に疲れた今回の岡山でしたね。移動も距離がありますし、ABS絡みで配線図とのにらめっこも疲れましたよ。

なんにせよ、今回岡山に連れて行っていただいた松原氏・中川氏。ミスター制動屋の坂本氏。メンテナンスガレージの伊藤メンテナンスガレージ様等々、新鮮でいい勉強になりました。スペシャルサンクスでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月29日 | トップページ | 2006年9月6日 »